人の行き交う溜まり場 エッセイ

人の行き交う溜まり場

めずらしく心もやもやな数日で、 やらねばならぬ事もペンディング状態のまま、 ちょっと発酵させようかな〜とあちこち逃げていたのですが(笑) 今日は中年楽団チラシの配布にご協力いただいているKさんとの追加チラシ受け渡しで、にこにこハウス(飯能の福祉作業所併設食堂、かな?)にようやく行けて、 普段食べない…
本当にこわいのはなんだろう「標的の島 風かたか」を観る 映画レビュー

本当にこわいのはなんだろう「標的の島 風かたか」を観る

「標的の島 風かたか」という映画を見てきた。 風かたか、は沖縄の民謡の中にも歌われていて 「風除け、防波堤」という意味だそうだ。 沖縄の基地問題といえば、とりあえず思い浮かぶのは、 連日ニュースになっていた辺野古の新基地建設、 高江のオスプレイのヘリパッド建設。 だけれど、宮古島と石垣島にも、自衛隊…
偏っていること、フェアであること エッセイ

偏っていること、フェアであること

地元で開催されたふたつの政治的な講演会に顔を出す。 とは言っても、政治家のそれではなく、同じ年代の、独自の活動をするふたり。 そして主催は、どちらも地元の志あるイベントを丁寧に作っている、オーガニック系のカフェ。 こういう場で、政治の話を聞けるというだけでも、なんだか本当に貴重だなと思います。 午前…
つながる場所を作る エッセイ

つながる場所を作る

今日、スタジオでの打ち合わせで、初めての人同士が顔を合わせて一つの企画が進み、 さらに同じ時間に全く別プロジェクトの別リハーサルがあって、 ちょうどみんな顔を合わせたので名刺交換して、 一緒にコーヒー飲んで、一人がカバンから出したクッキーをみんなで食べて、 その後、別々の部屋でそれぞれのリハと打ち合…
いろりばた3回目、無事終了 エッセイ

いろりばた3回目、無事終了

いろりばた会議3回目、無事に終了しました。 年齢も仕事もバラバラのユニークなメンバーが集まってくれました。 会議初の、夜のおやつタイムもあって(差し入れありがとうございました!)みんなでよくしゃべりました! ゲストの本田さんにお話いただいたMusic Shareの始まりのきっかけから今の大変な所、課…
いろりばた新聞できました エッセイ

いろりばた新聞できました

いろりばた会議は、平日の夜に(今の所)埼玉の端っこ飯能の、さらにバスで行った先の音楽スタジオでひっそりと人数制限ありで開催されているので、 どうしても、来られない方がたくさん。 でも、自分のホームタウンで、ものづくりの現場で、小さく話すことが大事だと思って始めたので、これを大きな規模にしていくことは…
いろりばた会議Vol.2終了! エッセイ

いろりばた会議Vol.2終了!

いろりばた会議2回目、盛り上がりすぎて、もう時計を見なかった事にして夜中までやろうかと思いましたホント(笑) 偶然に集まるメンバーの素晴らしいこと。 全員繋がって帰ってるし。 デザイナーの話を伺っているのに、 気づいたらまちづくりや、子どもの教育の事に熱くなっていて、 全然ノウハウに行かない。 これ…
X-jamのいろりばた会議Vol.3「素敵な音楽を地域から世界へ〜全国各地へ広がるインターネット音楽番組MUSIC SHAREのスピリット〜」 エッセイ

X-jamのいろりばた会議Vol.3「素敵な音楽を地域から世界へ〜全国各地へ広がるインターネット音楽番組MUSIC SHAREのスピリット〜」

X-jamのいろりばた会議とは、埼玉・飯能にあるユニークな音楽スタジオX-jamにて、 「いろりを囲むように少人数でのんびりと、音楽や地域や文化に携わる様々なゲストをお呼びして、語り合う会」です。 主催のX-jam制作プロデューサー城間優子が「今、気になる人」に声をかけてお話を伺います。 みんなが自…
「音楽の続け方を語ろう」高野寛さんの確かな続け方を聞く エッセイ

「音楽の続け方を語ろう」高野寛さんの確かな続け方を聞く

時々おじゃまするミュージック・クリエーターズ・エージェントの「みんなの談話室」 1月26日のテーマは「音楽の続け方を語ろう」 ゲストはシンガーソングライターの高野寛さん。 邦楽ポップスを全く通ってこなかった私は、恥ずかしながらほとんど知らなくて、むしろ前知識のない真っ白なままお話を伺うことができまし…
前へ進む力「mireiコンサート」 プロデュース

前へ進む力「mireiコンサート」

地元飯能のシンガーmireiさんのコンサートが無事終了。 半年のレコーディングをご一緒して、 そのあと発売記念ライブの話を聞いて、 「差し出がましいけど、手伝わせて」 と言ってよかったなあ、と思える感想の数々を目にして、 ようやくほっとしています。 mireiさんには一本確かな、音楽へ向き合う芯や覚…