レビュー

この仲間は裏切れない。「ぞうれっしゃがやってきた」を聴いて レビュー

この仲間は裏切れない。「ぞうれっしゃがやってきた」を聴いて

元来感激屋で超泣き虫な私が、舞台を観てなかなか泣けなくなった。 いろいろ観る度に、舞台に立つ人の素が見えてしまったり、演出が気になったり、脚本に疑問を持ったり、「ん?」と思う所で止まってしまい、それを吹き飛ばして圧倒するような舞台には、なかなか出会えない。 舞台が大好きで、それを仕事にしたが故の悲し…
コラボって?@飯田人形劇フェスタ レビュー

コラボって?@飯田人形劇フェスタ

今年の夏のフェスめぐり。 東京の出会いのフォーラムの翌日は、 初参加の日本最大級のいいだ人形劇フェスタ。 ひえ〜ほんとに大規模!! 前乗り当日公演して即帰りというスケジュールだったので、 入った日に飲み会を諦めて一本、 当日のリハ最中に私は抜けて一本 と強行で観ました。どちらも海外作品。 3日夜は、…
豊かに実りはじめた出会いのフォーラム初日レポ レビュー

豊かに実りはじめた出会いのフォーラム初日レポ

東京代々木で、毎年開かれている子どものための舞台の祭典。 「出会いのフォーラム」 数年前に観たとき、なんとなくちょっとしょんぼりしたイベントだったのが(失礼!)、 この2年くらいで印象激変! 若者スタッフが大活躍し、遊び心が随所に。 ああ、イベントを続けるって、いろんな段階があるんだな。 今までうま…
枠を超えてこそOpen heart@ピアノパラダイス レビュー

枠を超えてこそOpen heart@ピアノパラダイス

地元で開かれていた「ピアノパラダイス2016」という3日間に渡るイベント。 ピアニストわたなべよし美所有のオールドスタインウェイを会場に持ち込み、ピアノに限らず音楽にまつわるいろんな方をゲストに迎え、いくつものプログラムが繰り広げられる3日間。 テーマは「Open Your Heart」 そのうちの…
嬉し悔しい仲間の舞台試演会「らくだ」 レビュー

嬉し悔しい仲間の舞台試演会「らくだ」

はぐはぐ☆カンパニーの新作「らくだ」の試演会に行ってきました。 これは、固定の劇場で一定期間上演するような舞台ではなくて、 あらゆる生活の場を会場にして、全国各地で上演するための芝居。 だから、立派なステージの上で芝居が進行しているのではなくて、 手を伸ばせば役者に手が届いてしまうような距離で、観る…
方法ありきじゃなく、想いありき「広報の仕掛け人たち」 ブックレビュー

方法ありきじゃなく、想いありき「広報の仕掛け人たち」

こういういかにも、な本はあまり読まないのですが、 広報のノウハウものではなくて、制作の裏側のストーリー。 現場(会社や行政)の担当者、またPRを担当した会社の担当者相互の取材で進んでいくので、 それはそれで面白く読みました。 ユニークなPRとその苦労話が数々紹介されていて、 電通と組んだスタバの期間…
モノが生き方を決めてゆく、と気付かせた靴 モノレビュー

モノが生き方を決めてゆく、と気付かせた靴

ちょうど一月前、5月の初日、待ちに待ったハンドメイドの靴が届いた。 実際に履いて注文して、夫婦お二人で作ってくださる、受注生産のハンドメイド。 (出会いとフィッティングの体験記はこちら) これから新しい世界へ踏み出そうとしている、まさに「今!」というタイミングで受け取れた素晴らしいギフト。 ひと月、…
爆買い(笑)ツバメノート モノレビュー

爆買い(笑)ツバメノート

アホか、と言われても、大好きな文具の前には物欲脳が壊れます。 東京台東区で27日〜29日まで開かれていたモノマチという下町ものづくり企業のイベントで、普段は一般小売をしないツバメノートが特別に格安販売! 今日東京駅に出るついでに、ツバメノートの本社まで行っちゃった! もう何年も愛用の品。 昭和レトロ…
「なぜアーティストは生きづらいのか?」 ブックレビュー

「なぜアーティストは生きづらいのか?」

この本を勧められて今読んでいます。 なんか、身のまわりに、思い当たるアーティストが片手じゃおさまらない… 常々対応してきた人には超基本!な内容かもですが、わかりやすいので、本人や、身の回りの人が読んでおいて損はない。 人としてダメなやつ。 と言われたって、その人の作る音楽(その他のアート)が素晴らし…
跳びはねる思考 ブックレビュー

跳びはねる思考

「跳びはねる思考」林田直樹さん この人の文章、とても美しい。 深い。文章は、人を表す。 愛嬌の良さやおしゃべりの流暢さは、そんなに重要じゃない。 だって、会話の出来ない自閉症の彼のエッセイの、なんと知的でセンシティブな事。 音楽について答えたわずかな文章にも、涙が出ました。 コンサートで障害を持つ方…